FC2ブログ
南の海に帰る水滴もいるけど、
一部はダムに貯められ、人間の口に入る水滴もいる。

人体の70%が水ならば、台風も遠い親戚みたいなものかな。

「人体は水の入った皮袋である」とは野口三千三の言葉。

そう思えると、
時として岩の様に思える相手の身体も違って感じるかも。

スポンサーサイト




2018.09.04 Tue l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿