FC2ブログ
今朝の新聞に、
北海道地震による大停電の教訓は、
電源の一極集中、過度の依存は危険である。
とあった。

話しがダンスに飛ぶのはいささか気が引けるが、

「まるごと全体で踊るのよ!」
という先生の教えを思い起こす。

今でも、身体の一部を意識して、そこばかり使うと
必ず何かしらの不具合が生じる。
…筋肉痛に、関節痛、そして最近神経痛 ( ̄∇ ̄)

痛みまで行かなくても、ボディケアの先生はすぐその箇所を指摘する。

話しはまた飛ぶが、
甲子園を沸かせた 金足農業の吉田輝星投手を
往年の名投手、東尾修氏が以下の様にコメントしていた。

「投球フォームに無駄がない。馬力がどれだけあるかは別にして、
投球フォームに修正すべき点は見当たらない。…
ギアチェンジと簡単に言うが、投球フォームに再現性が高くないとボールは暴れる。
…しかし、吉田投手は同じフォームで、体全体の力の配分で球速を変えられる。…」

「体全体の力の配分」
なかなか出来そうで出来ないレベルの話である。
スポンサーサイト




2018.09.07 Fri l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿