FC2ブログ
朝ドラ見てます? (^。^)

「違う! 律は、英語でリズムだ! 跳ねるものだ…」 鈴愛(主人公のすずめ)が律君に向かって言い返す。

やりたい夢に向かって一流企業を辞めるか逡巡する律君は、
自分の名前が「律」という字だから、冒険が出来ないと言った。

「律令国家」、歴史の授業でありました〜
確かに、一見「律する」と、「飛び跳ねるリズム」じゃ結びつかない気がします。

でも、この世の全てを 「束ねている」のは「リズム」だと考えると(最近この考えがマイブーム^ - ^)
「律」はまさしく「リズム」です。

新聞を読んでいて…

「古事記」によれば、
大地を完成させられる様に命じられた男神と女神は
天浮橋に立ち、天沼矛という長い棒を使い「こおろこおろ」と言いながら、
混沌とした大地をかき混ぜる。矛の先から滴り落ち出来たのが日本…

「こおろこおろ」とかきまぜる。
つまり混沌に神様がリズムを与えたわけですね。

それも多分、矛先は円を描いて。

円のリズム。うーん、🧐 我々のダンスじゃないか。
スポンサーサイト




2018.09.10 Mon l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿