FC2ブログ
チコちゃんに、叱られる…ではないけれど
昨日「何故、人は海水を飲めないの?」という言葉をもらい
何故だかとっても気になった(^ ^)

調べると、海水魚と淡水魚の違いから
体液の浸透圧という事を知った。

水の性質の1つに、
「異なる濃度の水が合わさった時、濃度を均質にしようとして、
濃度が濃い方へ低い方から水分が移動する」そうだ

人間も含め動物は体液で満たされている。
塩分濃度の高い海水を飲んでも吸収されるどころか、脱水すると言うことかな…

私の思考遊園地である頭の中で、
固い大地(西欧)と柔らかい大地(日本)と体液に満たされた身体の関係性にも
いいヒントになりそう(^_^)

スピの世界で言われる、アセンションも、
高い次元のエネルギーと、低い次元のエネルギーが合わさったときの
話にも通じるかもしれないね。

それが、水の性質と同様、宇宙のエネルギーの自然な流れなのかなぁ…
スポンサーサイト




2020.04.06 Mon l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿