FC2ブログ
バシャールという、有名なチャネリングメッセージの中で、
“身体の持つキャパ”という話があり、とても興味深かった。

…私達の身体は、非常に精巧に作られた『楽器』です。
五感と身体の関係や、
精神と身体の関係性、
または環境と身体の関係性など、
まだまだ知らない事だらけです。

でも身体の関係性のすべては
“エネルギー”が元になっています。

つまり、目に見えない非物質界のエネルギーを、
身体という『楽器』が感知し、それを奏でて表現してくれています。

例えば五感を通して表現したり、
感情の変化で表現したり、
または感覚を通して表現したりと様々です。

スポーツマンやダンサー、
ミュージシャンやアーティスト、
サイキックや霊媒師など、
大勢の方達が身体の持つキャパを
“自分のワクワクに沿って”最大限に生かしています。

彼らは『自分の楽器(身体)』を
注意深く観察し、心と体のバランスをモニターしています。

こういう食事をすると楽器(身体)の音色が鈍くなるだとか、
こういう気分の時は記録が上がる、
またはこういう感覚の時は楽器(身体)が
休息を必要としているな、という具合です。

楽器(身体)は、エネルギーを元に作動します。
エネルギーは貴方の“意識”というフィルターを
通ってやってきます。

ですから、身体の持つキャパを最大限に生かすには、
フィルターをキレイにする事。

      : 笑い

“笑い”はキチキチした隙間のないエネルギーに
隙間を作り出してくれます。

隙間があるから新しいエネルギーが入ってこれるようになります。

…バシャールのメッセージ you tubeより

こういう文章を読んで、改めて自分の身体、動きを、
注意深く観察するという態度が大事だなぁと思います。

その場で、ただ立つ事や、一方歩く事だけでも、
感じる事は沢山あるし、その内容や関係性はどんどん
変化していくのだと思います。

あまり深刻にならず、バシャールの言うように
笑いながらも、その広大な世界を楽しんで行けたら。


スポンサーサイト




2020.04.30 Thu l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿