FC2ブログ
『寅さんシリーズ おかえり寅さん』を家で見た。

第50作目で、もちろん寅さんはリメークの回想シーンで出て来る。
ミツオがストーリーの中心だが、懐かしいかった〜。

泉ちゃん(ミツオの高校時代の初恋の人)が、長い海外生活から東京に戻りミツオに偶然再会。
柴又の虎やに一泊する。

泉ちゃん『うわー、畳の上で寝るなんて何年ぶりかしら』

そうです、日本人は皆んな畳の上で寝てたんです。
ちゃぶ台をたたみ、押入れから布団を出して畳の上に敷く。
日常でした。

私の生まれた東京巣鴨、近くに有名な「とげぬき地蔵」があり、
通りの商店街で四の付く日は縁日。

本当に寅さんみたいな格好をした叔父さんが、がまの油を口上をまくし立てながら売っていた。

子ども心に、多少胡散臭さを感じながら眺めてたっけ。
スポンサーサイト




2020.07.18 Sat l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿