FC2ブログ
昨今は、テレビでもネットでも、
ニュースで、「知事」と呼ばれる方々が毎日の様に出ています。

自分の住む県ならいざ知らず、遠く沖縄、福岡、北海道、大阪、千葉、埼玉、神奈川などの
知事さんの顔も、すっかり覚えてしまいました。(^.^)

もう半年近く経って、各知事さんのキャラクターも見えて来ます。
周りの動向を気にするタイプ、結構自分独自で決めていくタイプなどなど。

彼等知事さん、150年程前迄は「藩主」と呼ばれていました。
殿様(大名)です。

今は、他県への不要不急の移動自粛などを、知事が市民にお願いします。
藩であった当時、藩主の許可無く藩外に出る事は、武士にとって命懸けだったでしょう。
場合によっては脱藩の罪で切腹もあり得たのです。

幕末の志士、坂本龍馬の活躍を描いた、
司馬遼太郎の『竜馬がゆく』にはこの辺りの話が出て来ます。

「関所」の無い現代では、
せいぜい新幹線の改札口や、高速道路の料金所で検温するのが関の山。
仮に熱があっても強制力は無いという話に、なんとも。

「まっこと、自由な国になったぜよ」と、坂本龍馬は唸ってる。


スポンサーサイト




2020.08.03 Mon l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿