FC2ブログ
600坪、名古屋に唯一残されていた、大宴会場
ナゴヤキャスルホテルの大宴会場が来月で姿を消す。

その名は、天守の間。

400坪程度の大宴会場は、他にもあるが、
600坪はもう今後作られる事も無いだろう。

昨年10月に令和元年、天皇陛下即位の礼の晩餐会が、
ホテルニューオータニ東京で行われた。

ホテルとしては、平成に続いて2回目の大役だそうだ。

その名は、鶴の間。調べたら603坪とあった。
78テーブル、662名の世界のVIPが集う晩餐会。

ホテルとしては、全力を上げての一大プロジェクトだった様だ。

内閣府から御達しがあった、国を上げての晩餐会も、可能にするキャパシティがあっての事。

我が街、名古屋からそのキャパシティが無くなるのは、名古屋文化として残念。

宴会場、ボールルームを抱えるのは、
今後、街中に出来る高層ビルに入るテナント型のホテルには、あまり期待出来ない。
宴会より宿泊部門の方が、利益率も高いと聞く。

でも、ボールルームは、やっぱりその街の文化であって欲しい。

今までどうもありがとう!
ナゴヤキャスルホテルの天守の間、そして青雲の間。
ダンス界には優しかった。
スポンサーサイト




2020.08.07 Fri l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿