FC2ブログ
来月にある、社交ダンス教師試験の講師を頼まれました。
う、久しぶりに教科書勉強しないと ( ̄▽ ̄)

初めての受験者にとって、
ダンスの教科書は、何やら今までの人生で見た事の無い、
摩訶不思議なもの。

教科書には、「こうしなさい」の羅列が、独特の形で並んでます。

そこには、…「どうして?」はありません。

そこに何の意味があって、もっと言えば、
何が楽しいか、などとは書かれて無いのです。

それらは、自分で体験して探す事になるのですが、
これが長くて、ちょっと辛くて、
でもだんだん意味の解けてくる、結構面白い旅なのです。

ダンスを本気で始めると、
自分のチョットした感覚的な気づきに
どう対処して良いか分からない時期があります。

「気のせいかな」とおもったり、
周りの同意が無いと進めなかったり。(人にもよるけど…(^.^))

でも、感じることは止まらない。

思考と体験の繰り返しの中で、結果を出さないといけないという
期待のブロックが外れて来ると、
もっと純粋に感じる事を楽しめる様になります。

教科書の羅列も、
喜びの羅列に、思えて来るのです。

きっと、楽しい旅だよ〜 ボンボヤージュ…
スポンサーサイト




2020.08.11 Tue l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿