FC2ブログ
「それは誰から聞いたのかい?」

幕末、勝海舟が彼を暗殺にやって来た志士に投げかけた言葉である。
当日は天誅、天誅と叫び、勝海舟の様な開国派の人間を斬りに来る輩が少なくなかった。
当時の時代の流れに熱くなる若い志士達

「お前さんたち、何か勘違いされとるよ。
それは、誰から聞いたのかい? 自分の目で確かめた訳じゃないだろう。
自分の頭で考えなきゃだめだ!」

と、勝は呼びかけるのである。

コロナで混沌とする昨今も、
周りの意見に同調するだけで無く、
一人一人が自分で考える時代に来ている様だ。
スポンサーサイト




2020.08.22 Sat l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿