FC2ブログ
例年4月に、ダンスの教師協会の総会がある。
今年はコロナで開催出来なかったが、
その時に、義務講習という教師会員向けの講習会がある。

今迄、整体師の先生や、元オリンピック選手やコーチの話、
ボーカルの先生や、リズムの先生の話もあったなあ。

それぞれに興味を、そそられる話もありました。

思うんだけど、お医者さんの世界ではよく論文を発表したり、
学会で集まって研究や、臨床での知見を広め合うみたいな事が常に行われている。

生命に関わる事だから、大事な情報はみんなでシェアしようという発想なのだろう。

最近よく見るテレビ番組で、「関ジャム」がある。
音楽プロデューサーや、プレイヤーなどなど
音楽業界に生きる人が集まって、あの人の何が凄いかとか、
この演奏の何が難しいかなど、いわゆるオタク的な話を交わす。
スッゴイ面白い。

ダンス界ももっとそういう場があっていいのにな。

大事な情報は、お金を払って習いに行くのがこの世界の慣習だけど。

普通の教師、一人一人が、
普段の疑問や、つまずきや、矛盾を表現する場があったらいい。

技術的な話を交わせる場が、飲んだ席だけと言うのは勿体ないよね。


スポンサーサイト




2020.09.19 Sat l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿