FC2ブログ
今日の中日新聞の一面に、知っている顔があった。

その写真は、マスク姿のホテルマンで、宴会場の音響ブースに座っている。
苗字は知っていたが、新聞によるとフルネームは、早川博幸さん。

51年の歴史を閉じる名門ナゴヤキャッスルで、開業翌年の入社から
一貫して音響照明を担当してきた、と記事にある。

「えー、そんな、凄いキャリアだったんだあ。
まさに、プロフェッショナル」
と、心の中で叫んでしまった。

パーティーの当日、打ち合わせでよくお目にかかった。
特に、ナゴヤA1クラブが主催するクリスマスパーティーでは、
外人ゲストと緊張した直前打ち合わせでも、早川さんはいつも物静かに聞いていた。

正直、「このおじさん(早川さん、ホントごめんなさい🙏)、分かってるのかな…」
私は、音響照明のプロフェッショナルに不遜にも、こんな事を思ってしまった事があった。

今振り返ると、直前の短い打ち合わせなのに、
一発勝負の音響照明はいつも完璧だった!

スミマセン、早川さん、
長い間、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト




2020.09.22 Tue l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿