FC2ブログ
年末に向け、本棚を整理してたら、昔のダンスノートが出てきた。
ふむふむ、どんな事が書いてあるかな。

2003年3月27日 スティーブン・ヒリアー(英国、元世界チャンピオン)のレッスンを受ける

「ピーター・イグルトン(ヒリアーの先生)はこう教えていた。
スローのフェザーフィニッシュのスウェイ(男性)は、『直、左、左』」

えー、『直、右、右』じゃないの!
教科書にはそう書いてあるし、今迄ずっとそう習って来たはずだけど!

ピーター・イグルトンの伝説はダンス界では良く耳にする。
彼の現役時代の踊りは、フロア上で一組だけ大きな魚が悠々と泳いでいる様で、
他のカップルが小魚に見えたとか。

『直、左、左』という真意は何処にあるのか。
探求するだけで一生かかりそうだけど、面白い🤣
スポンサーサイト




2020.12.11 Fri l ダンス・動作の考察 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿