FC2ブログ
水星、金星、火星のプレートは一枚なのに
地球には十数枚のプレートがあるそうだ。

プレートは移動しており、日本列島は3千万年前に中国大陸から引きちぎられ始めた。

日本は特殊な場所で四枚のプレートの交差点にあたる、
非常に不安定で複雑な場所。

明治初期に日本を旅したイザベラバードは、著書「日本奥地紀行」の中で次の様に書いている
『小さく 醜く 親切そうな 
縮こまった ガニ股で 猫背で 胸板の薄い貧相な人々…』

(…、俺の胸板も薄い。)

プレートが複雑に存在し、更にその力が干渉し合う地殻に適応した民族の姿は、異国の目にそう映ったのだろう。
姿、動作は適応の結果であり、その一つに歩法もあると私は思っている。

ちなみにイザベラは旅の終わりに、この国を天国の様だと表している。

スポンサーサイト




2021.02.09 Tue l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿