FC2ブログ
テレビ番組 『100分で名著』で
池田晶子「14歳からの哲学」が紹介されていた。

本の中で、
『…考えるというのは、それがどういう事なのかを考えるという事であって、
それをどうすればいいのかを悩むって事じゃない

正しい定規はどこだろうって
あれこれ探し回っているうちは それは見つからない

考える事こそが、全世界を計る正しい定規になるのだとわかった時に、
君は自由に考え始めることになるんだ。

こんな自由って、他にあるだろうか。』

自由とは、何かから解放される事ではなく、
自ら考えて、自分はどう考えるか、
自らに由る経験。


ダンス界でも、あれこれ色んな情報や動きがある。
そんな中で、ムーブメントを起こす人は、
考える事で、自由を得、行動を起こすのだろう。

自分も、いろんな機会を見つけ、好奇心を持って
問いを深め、考えることをしたい。


スポンサーサイト




2021.03.28 Sun l つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿