FC2ブログ
雑誌の星占いを見た…
今月のテーマは、受身の姿勢とあった。
(まあ、あまり良くないと言う事か…)

受身と言えば、高校時代、柔道の時間があった。
その授業はまず、受身の練習を繰り返す事から始まる。

受身は、取ろうと思ってからするのでは遅い、
瞬間として行われるべき反応だ。
技をかける練習と違い地味な練習だが、
柔道をゲームとして成り立たせている、大事な土台である。
…受身が無くて皆ケガばかりしていたら、ゲームにならないものね(^-^)

人生をゲームとするなら、
その受身の練習は何だろう?

思うにそれは、自分の立ち位置を常日頃から知っておく事、ではないだろうか。
自分の立ち位置とは、自分は何者で、どうしたいか、どうなりたいかという事だ。
そんな気持ちを常に眺め、練り直す作業だ。

それが、人生のいろんな荒波に、華麗な受身を取る術ではないか。

そして人生に、一本勝ちも一本負けもない。
人生のゲームは続くのだ。

一人で盛り上がってしまった…( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト




2011.09.09 Fri l つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazudancediary.blog.fc2.com/tb.php/44-1aac9e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)