FC2ブログ
心は必要なものを見抜いている…

誰に習うか。何を習うか。
選手にとっては大きな問題だ、
自分も現役時代にはよく思い悩んだ~。

そんな中で、これは俺にとって必要だ!と妙に確信する時がある。
今の自分に一見プラスになりそうもない、いや逆にマイナスにさえなるかもしれないと思う事でも、
心の奥で、コレを外す事は出来ないと訴えて来る。
そういう思いは、蓋をしても何処からともなく再び現れる。

矛盾を抱えながらも、心の声に従い、その教えを得て本当に良かった!
引退して5年経つが、最近つくづくそう思う。

何を選択し、何を選択しないか、
キャリアを積んでいく中、自分で決めていくしかない。

ただ言える事は、心は自分が知っているよりも広い視点を持っている。
その声に従える素直さと勇気を持ち続けたい。

たとえその教えが、その時の成績として現れなくても、
ダンス人は一生ダンスをして行くのだ。
その大きな糧になるかもしれないチャンスを見逃すな。

幸い、選択の自由は自分にあるのだから。
スポンサーサイト




2011.09.12 Mon l つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazudancediary.blog.fc2.com/tb.php/51-d4dc268c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)