FC2ブログ
ヘラーワークをご存知だろうか?

ジョセフ・ヘラーによって開発された構造的ボディワークで、
身体のアライメント、重力、バランス、そして流動性などを原理にする。

ヘラーワークの前提
1、私たちは自分の身体に対して責任がある。
2、自分の意向に関わりなく、勝手に身体の中で進行している様に見える多くの事柄に関しても、
私達には選択権がある。
3、人生はこれから先だんだん悪くなるのではなく、むしろ良くなり得る。

ヘラーワークでは、一般に高齢のせいにされている身体の退化は、
体内に蓄積された緊張と硬直が原因だと考えている。
緊張と硬直が細胞組織から取り除かれ、そこに動きが戻ると、
よりいきいきとしてくつろぎ、ボディワークを始める前よりずっと若々しくなる。

精神面では、私達の社会は高齢に対して二つに選択肢を提供している。
すなわち、より賢くなるか、もうろくするかである。
少なくとも一つは、年月の積み重ねから生まれる肯定的な選択肢だ。

それに引き換え、肉体面では、私達は一つの選択肢しか与えられていない。
すなわち、老衰である。身体はただ退化して行くばかり、と言うわけだ。
だがヘラーワークの見方からするとそれは違う。
身体にも精神面の賢さにに匹敵するものが備わっており、
時とともにその働きが身体のエネルギーの流れを改善するため、
その結果、喜び、情熱、人生の奥義を充分に経験し味わう能力が拡大するのだ。

そして、時と共に衰えるのではなく、
より精気に満ち、生き生きと生きている実感が湧いてくる様になる。

これがヘラーワークが提供する選択肢
(ボディワイズ ・身体の叡智を取り戻す / ジョセフ ヘラー&ウイリアム ヘンキン より)

僕は、自分のダンスライフでこれを実証したい。
スポンサーサイト




2011.09.16 Fri l つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazudancediary.blog.fc2.com/tb.php/57-8b7219e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)