FC2ブログ
サラリーマン時代、上司は英語、日本語チャンポンのアメリカ人だった。

ある日、いつもの様に上司の部屋で仕事の報告をした。
いろいろ説明した僕の話しの後に、彼が一言、
「So, what?」

だから、何?…って

僕は、予想してない彼の返事に戸惑い、
そして自分が恥ずかしくなった。

…だから、モゴモゴモゴ
…だから、出来たにせよ
…だから、出来なかったにせよ
人はその理由を話したがる。

今日はやたら電話が多くて、…
緊急の用事が続けて入って、…
必要な資料が手に入らなくて、…
お店に行ったけど在庫が切れてて、…

So, what?
だから、何?
で、君はどうしたんだ?

そうだよな、彼は理由なんか求めてない、
だからどうしたか、知りたいだけ。

理由を並べて、褒められたり、同情されたり…
そんな時期は終わったんだと、知った記念日。
スポンサーサイト




2011.09.30 Fri l つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazudancediary.blog.fc2.com/tb.php/70-f3e94ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)