FC2ブログ
「あー、しまった~。そういう事だな…。」
そう思う事が最近有った。
振り返れば、今迄の人生もその繰り返しのような気がする。

知識としては知っていたはず、自分でも心の中で繰り返していた言葉だったはず、
人にも、偉そうにそう言っていたかもしれない。

でも、本当に身に染みるには、人は経験を通して学ばなければいけないようだ。

ただその経験さえ、良くその事を省みて、そこからなにかを取り出さなければ…

東京に、12、3年通っている気功の先生がいる。
気功を受けながら、最近有った事などを話す事がある。
すると先生は決まって、「それに対して、どう思ったの?」とか、
「その人に対してはどう思う?」とか、「もし、次そうしたら、今度はどうする?」
とか、聞いて来る。

最初は、面倒臭いな~、と思いながら答えていたけど。
ある時から、経験した事をただそのままにしておくのでは無く、
そこから自分は何を学んだのか、考えさせられている事に気付く。

経験した事を生かすには、過ぎ去ったその事に対し
向き合う時間とエネルギーを持たなければならない。

経験こそ、次の生に引き継げる唯一の物と聞く。
一つでもその積み重ねを多くしたいものだ。

毎度繰り返す反省と共に…。

スポンサーサイト




2011.10.06 Thu l つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazudancediary.blog.fc2.com/tb.php/76-f1517213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)