FC2ブログ
今から十数年前、まだ東京のダンス教室に勤務していた頃…
朝、と言っても10時半、まだ半分寝呆けたままいつもの喫茶店でモーニング。
トーストに、卵に、小さいフルーツポンチ。
巨人の結果を新聞で見ながら、ようやく目が覚めて来る。

営業前に少し練習して、昼過ぎに教室で仕出し弁当を食べる。

教室の周りには、立ち食いそば屋、ラーメン屋、マック、ケーキ屋、吉野家、コンビニ、ドトール、ルノワール…
教室の中は、お菓子、缶コーヒー、ケーキ、菓子パン…

レッスンの合間に、小腹が減るとチャチャっと立ち食いそば屋へ。
時間が無ければ、菓子パン。
もっと無ければ、飴玉を口へ。

夜練習した後は、同僚と連れ立って、ラーメン&ビールと馬鹿話。

そんな生活が30少し前から続いた。

数年前、お世話になっているお医者さんから、
「う~ん、このまま行くといわゆる脂肪肝かしらね~」のお言葉。

え、オイラ、こんなにスリムなのに、…マジ?
って、かなりショック。

その先生いわく、ダンス教室の先生や、そう美容院の方なんかも、
食生活がグチャグチャで、血液結構悪いそうなんだとか…

たしかに、自分を振り返っても、
とにかくだるくなったら何か口にいれて誤魔化すって感じ、
これって、いわゆる「糖質中毒」だそう。
俺って、中毒患者だったのね。

恐るべし、まだら食い。


スポンサーサイト




2011.11.18 Fri l つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazudancediary.blog.fc2.com/tb.php/92-dc200b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)