FC2ブログ
最近読んだ本で次の様な話がありました。

時間というのもひとつの概念で、
個人個人の時間の密度は違うのではないか。
また、その時間の密度は自由に変えられるのでは。

それぞれに時間のペースがあり、それは個人の魂の歴史にもとづいてます。
…と言う内容。

つい、周りのスピードに合わせられない自分に罪悪感を覚えたり、
ついて来れない人にイラついたり…

でも、それってストレスだし、何の為にそうする必要があるのか、
よく分からなかったりもします。

これは自分の魂の歴史に依るペースなんだから、自分が心地よく感じるままでいいんだ。
って思うと安心して、自分らしく居られますよね。

周りに合わせるのが当たり前に成ってる日常で、
自分らしい時間の流れを思い出し、
それでいいんだと思えるには案外手こずるかもしれません。

でも不思議なことに、遅い早いではなく自分ならではのペースが、
結局、一番生産的である気がします。
スポンサーサイト




2011.12.12 Mon l つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazudancediary.blog.fc2.com/tb.php/97-05bd9c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)