FC2ブログ
昨日、Nagoya A1Club 主催のクリスマス晩餐会が行われました。
昭和36年にスタートとし、なんと50回記念!

ミルコ組、セルゲイ組の本当に素晴らしいデモが花を添えてくれました。

素敵な舞踏会ってどんなだろう?
実は、社交ダンスを生業にしている僕らでも、よく知らない気がします。
伝統ある英国の競技会など、コンペスタイルの素敵な空間を体験する事はあっても、
グレンミラー物語や、フレッド・アステアの映画に出てくる様な舞踏会に身を置いた事はない…

素敵なボールルームには舞台があり、そこには
前列にクラリネットなど黒光りする木管楽器、その横に金色のサックス
後列はトランペット、トロンボーンなどの金色に開くラッパ
舞台の端に、パーカッションとベース、そしてピアノ

そんなキラキラする塊から、素敵な音楽がスウィングしてくる。

男性タキシードの黒色に、綺麗なドレスの色がブレンドされ、
それが音楽に合わせて波の様にうねる。

音楽のレパートリーが一通り終わると、相手の手を離し、舞台に向かって一斉に拍手する。
ダンスと音楽の関係を良く分かっている。

そんな大人の素敵な空間に憧れますね。

普段目にする生徒さんも、パーティーでドレスアップする姿には、ドキッとします。
普段のオシャレ着や、ダンスドレスとは違った、…

そんな素敵な特別な空間を、創って行きたいです。
ボールルームの扉を開けるのが、ドキドキする様な…
スポンサーサイト




2011.12.16 Fri l つれづれ l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.01.01 Sun l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kazudancediary.blog.fc2.com/tb.php/99-51134daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)