FC2ブログ
NHKで『オープン・シェア革命』という番組があった。

青山学院陸上部の原監督は、
箱根駅伝で優勝した年に、そのトレーニングメソッドを公開。
「…冷静に振り返ってみると、しらっとやっていた方が
もっと箱根駅伝で勝てたかもしれない
いつの間にか他のチームが強くなってきたと感じる…
でもそれでは結果として業界の発展もないし
自分自身の監督としてのスキルアップも出来てこないと感じたんです。

…(オープン化した)結果として陸上界は
楽しい雰囲気を醸し出していると思う。
マラソン、5,000メートル、10,000メートル、トラック競技
記録がどんどん伸びている…」

昨年最多勝利に輝いた大リーグのダルビッシュ投手も
you tubeで自分の投球方法を具体的に解説・公開している。
彼曰く
「技術を共有しないと他の選手の可能性の芽を摘んでしまことになり
野球界のためにならない
みんなが幸せになるのを自分が摘んでしまうはいやだから
いろんな事を共有しています。」

スポーツ界の中で輝いてる業界では
オープン・シェア革命が進んでる。

ダンス界もいい雰囲気を醸し出せる様、やって行きたいですね。
2021.04.18 Sun l つれづれ l コメント (0) l top
昨年の6月より、糖質制限をしている。
全く取らない訳ではないが、日があるうちは取らない様にしている。

朝はコーヒーにチーズ
昼は目玉焼き3個、トマトにオーガニックオイル、鳥のささみか魚
(セブンイレブンに糖質ほぼゼロのいいのがある)
夕方はコンパルでコーヒーと、お腹が空いてる時はコーチン卵サンドの具だけ
夜は基本自由

完璧にはいかないが、何となくこんな感じで10ヶ月。
日常感が良い。
普通に過ごせる。
波が無い。
…と感じている。

一時の満足より、日常的快適さが、心地よい年齢になってきた。

それらに関する本を読むと、学校では習わなかった、
食べる物で体内で起こる反応経路が違う。
どの反応が自分的に快適か、残りの人生どの反応経路とともに生きたいか、自問している。
2021.04.09 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
テレビ番組 『100分で名著』で
池田晶子「14歳からの哲学」が紹介されていた。

本の中で、
『…考えるというのは、それがどういう事なのかを考えるという事であって、
それをどうすればいいのかを悩むって事じゃない

正しい定規はどこだろうって
あれこれ探し回っているうちは それは見つからない

考える事こそが、全世界を計る正しい定規になるのだとわかった時に、
君は自由に考え始めることになるんだ。

こんな自由って、他にあるだろうか。』

自由とは、何かから解放される事ではなく、
自ら考えて、自分はどう考えるか、
自らに由る経験。


ダンス界でも、あれこれ色んな情報や動きがある。
そんな中で、ムーブメントを起こす人は、
考える事で、自由を得、行動を起こすのだろう。

自分も、いろんな機会を見つけ、好奇心を持って
問いを深め、考えることをしたい。



2021.03.28 Sun l つれづれ l コメント (0) l top
いや〜、私を含め
つい歳を重ね、経験が増えて来ると話が、長くなる。

短くはならない。

どうしてなんだろう?
…分からんなあ。

でも一つ確かに思う事がある。

あー見えて、ぐだぐだ言いながら
オッさん達は「聞く耳」を持っている。

…ほんとにそう思うよ。

私が所属するグループの最大の武器だと思っている。




2021.03.07 Sun l つれづれ l コメント (0) l top
台湾のオードリー・タン氏をご存知だろうか?

台湾のデジタル担当相で、コロナ対策のその手腕から今世界的に注目されている。

先日新聞で彼の記事があった、

彼が、2016年に台湾政府からデジタル担当相への就任を依頼された時、
彼は3つの条件を出したそうです。

1、「誰からも命令されないし、誰にも命令しない」

2、会議やイベント、取材など、「全てを公開して透明性を確保する」

3、オフィス以外の場所で仕事しても良い。

また、次の様な四字熟語の話も、
「閉門造車」…密室で原理原則に従って物事を進める。
から
「開門造車」…常に市民との対話のドアを開き、意見を集めて従来の発想にとらわれない政策の立案を目指す。


オードリー氏はこうも言っています。
「自分だけが正しいと思い込むと、相手も自分と共通した考え方を持っているということに気づかない。
たとえ立場は異なっていても、共通する価値観の為に団結することが大切。」

ダンスの世界で共通の喜びと言ったら、
ダンスが好きという事だよね。

素敵なダンス音楽をボーっと聴いていると、ただそう思います。
2021.03.04 Thu l つれづれ l コメント (0) l top